最新作 戦国時代の自力と秩序[本/雑誌] (単行本・ムック) 神田千里/著 /-日本史


★書籍商品の購入に関するご注意

コチラ↓より、初回盤・特典の詳細、在庫情報・出荷状況をご確認ください。


<内容>
戦国時代、人々の行動を規定した論理・価値とは何だったのか。住民に決起を促す鐘の音による情報の伝達、国質・郷質と領主介入、裁判としての宗論、寺内法、織田政権と支配の論理などから自力の観念を追究。また、土一揆の実像を、訴訟や一向一揆、島原の乱などの武装蜂起の実態から迫り、中・近世移行期における政治・社会的秩序を解き明かす。
<収録曲>
  1. 第1部 自力の秩序観念(鐘と中世の人びと
  2. 国質・郷質と領主間交渉
  3. 中世の宗論
  4. 『天文日記』と寺内の法
  5. 寺内町の相続訴訟
  6. 織田政権の支配の論理
  7. 中世末の「天下」について
  8. 戦国期の「国」観念)
  9. 第2部 土一揆の実像(土一揆像の再検討
  10. 訴訟としての土一揆
  11. 一向一揆と土一揆
  12. 土一揆としての島原の乱)
<商品詳細>
商品番号:NEOBK-1552029
メディア:本/雑誌
発売日:2013/09
JAN:9784642029148

最新作 戦国時代の自力と秩序[本/雑誌] (単行本・ムック) 神田千里/著 /-日本史

最新作 戦国時代の自力と秩序[本/雑誌] (単行本・ムック) 神田千里/著 /-日本史

最新作 戦国時代の自力と秩序[本/雑誌] (単行本・ムック) 神田千里/著 /-日本史最新作 戦国時代の自力と秩序[本/雑誌] (単行本・ムック) 神田千里/著 /-日本史

最新作 戦国時代の自力と秩序[本/雑誌] (単行本・ムック) 神田千里/著 /-日本史